FC2BBS

161092
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

宮古島紀行 三日目 ウミガメ tabi

2021/12/07 (Tue) 04:26:45

海亀の一生
現在、世界には7種のウミガメが生息しています。そのうち日本で産卵するのは、アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイの3種です。春から夏の夜に砂浜で産み落とされた卵は、約2ヶ月かかって孵化(ふか)します。

Re: 宮古島紀行 三日目 ウミガメ tabi

2021/12/07 (Tue) 04:28:00

夜中に巣穴から約100匹もの子ガメが一斉に這い出し、大海原へと旅立ちます。
海に入った子ガメは一目散に泳ぎ続け、天敵の多い浅い海を離れます。

Re: 宮古島紀行 三日目 ウミガメ tabi

2021/12/07 (Tue) 04:29:40

外洋へ出た子ガメは、そこで主に動きのにぶいゼラチン質プランクトンなどの浮遊生物を食べて、数年から数十年、外洋で生活します。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12713723065.html

宮古島紀行 三日目 揚げサンドイッチ tabi

2021/12/06 (Mon) 03:40:33

揚げパン風のサンドイッチ
サンドイッチ、サンドウィッチとは、パンなどに肉や野菜、卵等の具を挟んだり、乗せたりした料理のこと。
日本においては具材の名称を前に付して「○○サンド」の略称で呼ばれることがある。

Re: 宮古島紀行 三日目 揚げサンドイッチ tabi

2021/12/06 (Mon) 03:41:42

オムレツ
卵料理のひとつで、起源は古代ペルシャに遡るという。名称は16世紀フランスの料理に由来し、現代ではバリエーションが非常に幅広く、各国で溶き玉子を使用した様々な料理がオムレツと呼ばれていて、卵焼きやキッシュパイ、かに玉に近い料理も見られる。

Re: 宮古島紀行 三日目 揚げサンドイッチ tabi

2021/12/06 (Mon) 03:43:19

スカベッシュ
魚肉などのから揚げを酢漬けにした料理。マリネの一種で、主に地中海沿岸の国々で供される。
クロワッサン
バターをパン生地に練りこんで焼き上げるパン。
フランス発祥で、サクサクした食感と甘みが特徴的である。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12713541866.html

宮古島紀行 三日目 地中海レストラン tabi

2021/12/04 (Sat) 22:35:58

朝食
昨日まで夕食も朝食もホテルギラミラージュの「蜃気楼(和食)」でした。
今朝は、「シギラタートルベイ」の地中海バイキングを選びました。

Re: 宮古島紀行 三日目 地中海レストラン tabi

2021/12/04 (Sat) 22:37:00

タートル
店名にもなっている「シギラタートルベイ」のタートルは亀。特に、海亀。
日本には陸に6種,沿岸の海域に5種が生息するが,ほかにペットとして飼われていたアメリカ産アカミミガメ類が脱出して定着したものもある。

Re: 宮古島紀行 三日目 地中海レストラン tabi

2021/12/04 (Sat) 22:38:29

オリーブオイル
またはオリーブ油は、オリーブの果実から得られる植物油である。オリーブ栽培とオリーブ・オイル発祥の地は地中海沿岸である。広く信じられている説では、オリーブ・オイルの使用はクレタ島で始まったという。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12713477800.html

宮古島紀行 三日目 コーヒー&熟睡 tabi

2021/12/04 (Sat) 04:48:55

朝のコーヒータイム
毎朝、起きてすぐのカフェイン摂取が欠かせないという人は、少なくないはず。
でも残念なことに、コーヒーの飲むタイミングによってはその効果が得られない場合もあるというのだ。

Re: 宮古島紀行 三日目 コーヒー&熟睡 tabi

2021/12/04 (Sat) 04:50:05

コーヒーサーバー
バリエーション
ドリッパーに挽いたコーヒー豆を入れ、給水タンクに給水するとサーバーにコーヒーが抽出されるものが主流だが、その他にも以下のものがある。

Re: 宮古島紀行 三日目 コーヒー&熟睡 tabi

2021/12/04 (Sat) 04:51:15

熟睡
深い眠りに入っている状態を「熟睡」という。その状態は「ぐっすりと~」と表現される。
医学的にはノンレム睡眠のステージIII・IVの徐波睡眠を指し「深睡眠」とも呼ばれる。脳機能の回復と記憶の再構成にはこの状態となることが重要とされている。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12713349687.html

宮古島紀行 三日目 夜明けのコーヒー tabi

2021/12/03 (Fri) 04:12:35

コーヒーメーカー
電気的熱源によって湯を沸かしコーヒーを抽出する一体型となった機器。コーヒーマシンともいう。
コーヒーの抽出には味に影響する変動要素が多く、慣れて定量化できないとおいしいコーヒーを淹れるのが難しい。

Re: 宮古島紀行 三日目 夜明けのコーヒー tabi

2021/12/03 (Fri) 04:13:41

そこで、自動的に(すなわち定量的に)コーヒーを淹れられるように作られたのがコーヒーメーカーである(ミル付きとドリップ専用=ミル非搭載の2種類を製造)。

Re: 宮古島紀行 三日目 夜明けのコーヒー tabi

2021/12/03 (Fri) 04:14:43

エスプレッソ式
深めに焙煎して極細挽きにしたコーヒーに圧力をかけながら抽出する方式。日本の電気機械器具品質表示規程別表では「バスケットのコーヒー粉に水蒸気等の圧力で熱した水を浸透させ、強制的にコーヒー液を抽出するもの」をエスプレッソ式と定義している。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12713073064.html

宮古島紀行 三日目 ホテル目覚め tabi

2021/12/02 (Thu) 04:45:03

睡眠
眠ること、すなわち、周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態のことである。
ねむりとも言う。体の動きが止まり、外的刺激に対する反応が低下して意識も失われているが、簡単に目覚める状態のことをこう呼んでいる。

Re: 宮古島紀行 三日目 ホテル目覚め tabi

2021/12/02 (Thu) 04:46:16

ベッドサイドランプ
寝る前に読書などをしてリラックスした時間を過ごすときに、枕元を照らせる照明です。 クリップでベッドにとめられるものや、ベッド脇に立てておくスタンドタイプ、コンセントタイプなど様々な種類があります。

Re: 宮古島紀行 三日目 ホテル目覚め tabi

2021/12/02 (Thu) 04:47:24

ブラインド
通常、室内の内側に付けられる覆いのこと。
スラット(ルーバー)と呼ばれる金属やプラスチックの細長い帯状の板を糸で繋いであり、チルトポール(棒)またはコード(紐)によってスラットの角度を調節できます。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12712942339.html

宮古島紀行 二日目 ジューシー tabi

2021/12/01 (Wed) 04:53:54

沖縄料理のジューシー
(本来の方言名はジューシーメー)
沖縄風炊き込みご飯
沖縄料理の一つ。お米を炊き込んで煮た雑炊と、汁気の少ない炊き込みご飯とがある。

Re: 宮古島紀行 二日目 ジューシー tabi

2021/12/01 (Wed) 04:54:56

雑炊(雑炊飯)の転訛であるとされる。ただし、生米から炊き上げる通常の炊き込みご飯も、水分の多い雑炊も共にジューシーと呼称される。厳密にいえば、炊き込みご飯はクファジューシー(硬い雑炊)、雑炊はヤファラジューシー(柔らかい雑炊)と区別される。

Re: 宮古島紀行 二日目 ジューシー tabi

2021/12/01 (Wed) 04:56:24

デザート
マンゴーシャーベット
糖類のほか果汁や酸などを加えて凍結させた冷菓。これには乳脂肪分や乳固形分を含む場合もある。
氷菓、あるいははじけるキャンディー(イギリス、ニュージーランド、オーストラリア)のことをいう。イギリスでは、アメリカ風のシャーベットに近い氷菓をフランス語からの借用語を用いソルベと呼ぶ。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12712750212.html

宮古島紀行 二日目 宮古そば tabi

2021/11/30 (Tue) 04:17:53

しゃぶしゃぶの歴史 名称
「しゃぶしゃぶ」という名称は、1952年に大阪のスエヒロ(現:永楽町スエヒロ本店)の三宅忠一である。
当時の関西で新作料理として広まりつつあった「牛肉の水炊き」を自店のメニューとして取り入れる際に採用したもの。

Re: 宮古島紀行 二日目 宮古そば tabi

2021/11/30 (Tue) 04:19:13

宮古そば(みやこそば)
沖縄県の宮古島発祥の沖縄そばである。
麺は細く縮れのない平麺で、スープがあっさりしているのが特徴である。他地域と同様に、油処理した茹で置きの麺が用いられる。

Re: 宮古島紀行 二日目 宮古そば tabi

2021/11/30 (Tue) 04:20:50

具材は沖縄本島のそばと同様に、三枚肉(あるいは赤身の真肉)とかまぼこが標準である。
かまぼこは宮古島特有の薄く波打った形状のものが使用される。 伝統的な盛り付けでは具材を麺の下に隠し、刻みネギだけの「かけそば」のように見せるのが特徴である。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12712390991.html

宮古島紀行 二日目 幻の高級和牛 tabi

2021/11/28 (Sun) 22:14:25

しゃぶしゃぶ
調理法に関しては水炊きやちり鍋とほぼ同じであるが、使用される鍋の形状や作法に若干の違いがある。
肉は牛肉が基本であり、単にしゃぶしゃぶと言えば牛肉を用いたものを指す。

Re: 宮古島紀行 二日目 幻の高級和牛 tabi

2021/11/28 (Sun) 22:19:13

宮古牛
宮古牛の子牛は年間5000頭以上生まれるが、8割は県外へ出荷されて各地で飼育後、その土地の有名ブランド牛となっています。
国内ブランド牛の元祖は「宮古牛」といっても過言ではないほどです。そして残りの2割のうち、宮古地域で15カ月以上飼育された黒毛和牛のみが「宮古牛」とりますが、その数は年間約200頭と非常に少なく、幻の逸品となっている高級黒毛和牛です。

Re: 宮古島紀行 二日目 幻の高級和牛 tabi

2021/11/28 (Sun) 22:21:00

黒毛和牛
牛の品種の一つであり、肉牛として飼育される。和牛の一種。
黒毛和種と名称が決定したのは昭和19年(1944年)の事である。第二次世界大戦後、役用が廃れたので1950年代から肉用としての改良が進み、昭和37年(1962年)に最初の審査基準が改定、その後何度かの改訂を経て現在に至る。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12712387479.html

宮古島紀行 二日目 あぐー豚 tabi

2021/11/28 (Sun) 07:53:40

ポン酢
ポン酢醤油は、和食の調味料として醤油と同様に幅広い料理に活用できる。
胡麻垂れ
タレの一種。
醤油とみりんを煮立て、冷めてからすりゴマ、または切りゴマをまぜたもの。

宮古島紀行 二日目 あぐー豚 tabi

2021/11/28 (Sun) 07:54:41

あぐー豚
アグーとは沖縄県の琉球在来豚。またそれを原種としたと豚、ラードタイプの産業種。
「あぐー」と「アグー」
食用豚肉としてひらがなで表記される「あぐー」は沖縄県農業協同組合の登録商標で、琉球在来豚「アグー」の血を50パーセント以上有する豚肉と定められている。

Re: 宮古島紀行 二日目 あぐー豚 tabi

2021/11/28 (Sun) 07:57:11

2012年には、戻し交配によって開発された最も純血アグーに近いとされる品種が「今帰仁アグー」として商標登録された。

詳しい説明と写真25枚は↓をご参照下さい。
https://ameblo.jp/tabicom/entry-12712309804.html


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.