FC2BBS

72413
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

炎暑の昼食 - tabi

2018/08/16 (Thu) 19:43:53

「流し素麺」

竹製の樋を使って素麺を流し、箸で捕まえて麺汁等に付けて食べる夏の風物詩とされている。

炎暑の昼食 - tabi

2018/08/16 (Thu) 19:45:11

湯を沸かして茹でてから、氷水や流水で冷し、ぬめりを取るためのもみ洗いをした後、麺汁につけて食べるのが最も一般的である。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NzIwODYuaHRtbA--

マラッカの結婚 - tabi

2018/08/15 (Wed) 11:12:02

セントポール教会で

マラッカの世界遺産セントポール教会史跡内で新郎新婦が記念撮影をしていました。
日本では考えらけないと思いますが、此処の壁面に立て掛けてある物はすぺて墓碑です。

マラッカの結婚 - tabi

2018/08/15 (Wed) 11:14:16

つまり、昔々の見知らぬ人々の墓石の前での記念撮影です。
婚礼写真とは、新郎新婦の写真、新郎新婦と親族及び参列者一同で撮影する集合写真、挙式・披露宴のスナップ写真、その他がある。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NDc3OTIuaHRtbA--

マラッカの世界遺産 - tabi

2018/08/14 (Tue) 11:57:27

セントポール教会跡内の墓石

日本にキリスト教を伝道するきっかけを作った教会史跡。
マラッカに旅するならば、ぜひこの教会史跡は訪ねて欲しい。
ザビエルの墓跡や壁跡だけが残る礼拝堂の中には、いくつかの墓石が壁に立てかけられている。

マラッカの世界遺産 - tabi

2018/08/14 (Tue) 11:58:30

教会と名付けられているが、現在では屋根が朽ち果て、壁だけが残るカソリック教会礼拝堂史跡なのだが、其の荘厳さは微塵も見られない。

ミサも行われていない史跡なので、唯一神で偶像崇拝を否定しているイスラム教徒も毎日観光に訪れているのである。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NDQ4NjQuaHRtbA--

残暑お見舞い申し上げます。 - tabi

2018/08/13 (Mon) 05:35:53

お盆

夏に行われる日本の祖先の霊を祀る一連の行事。日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事である。

かつては太陰暦の7月15日を中心とした期間に行われた。現在では太陽暦の8月15日を中心とした期間に行われることが多い。

お盆休みのある方はどの様に過さされますか。

故郷に帰るとは
「帰省」・・・・一時的に故郷に帰る
「帰郷」・・・・故郷に帰って落ち着く
「里帰り」・・・結婚している女性が一時的に実家に帰る

例えば、お盆休みに実家に帰る場合は「帰省」、
家を継ぐために実家に帰る場合は「帰郷」、
妊婦さんが出産するために実家に帰る場合は「里帰り出産」と言う形で使われます。

「旅行をする」
「芸術・演劇音楽鑑賞・イベント・スポーツ参加または観戦・ レジャー施設などへ」
「出掛けない・予定は無い」

Re: 残暑お見舞い申し上げます。 - sakura1205

2018/08/13 (Mon) 06:44:05

tabiさん、残暑お見舞い申し上げます。
義理の娘が帰省しました。
2才、4才の子供を連れてですから、
賑やかです。今日はお婿さんの実家に帰り、
お婆ちゃんの家の法事に行くそうです。
子守で疲れました。
明日は住職が檀家回りにいらっしゃいます。
いつも有難う御座います。

マラッカの世界遺産 - tabi

2018/08/12 (Sun) 07:18:22

セントポール教会跡
日本にキリスト教を伝道するきっかけを作った教会史跡。
マラッカに旅するならば、ぜひこの教会史跡は訪ねて欲しい。

マラッカの世界遺産 - tabi

2018/08/12 (Sun) 07:21:21

教会と名付けられているが、現在では屋根が朽ち果て、壁だけが残るカソリック教会礼拝堂史跡なのだが、其の荘厳さは微塵も見られない。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NDQ4NjQuaHRtbA--

セントポール教会史跡 - tabi

2018/08/11 (Sat) 12:53:37

失われた右腕
セント・フランシス・ザビエル師の失われた右腕
マラッカのセントポール教会史跡に日本でもおなじみのフランシスコザビエル師の石像がある。

セントポール教会史跡 - tabi

2018/08/11 (Sat) 12:54:57

階段を登ってくる観光客を優しく見守ってくれるかのような石像なのだが・・・じっくり観察すると右手がない。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NDM1MzkuaHRtbA--

無題 - tabi

2018/08/10 (Fri) 07:15:20

世界遺産の丘
マラッカ市内を流れるマラッカ川の河口域。そのすぐ南側に"マラッカヒル(Melaka Hill)"と呼ばれる小高い丘がある。

セント・ポールヒル - tabi

2018/08/10 (Fri) 07:17:19

デモクラシック博物館の前からの眺望は、眼下にマラッカタワー、海の博物館などが見渡せます。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NDM1MzkuaHRtbA--

別名:ゴーダビーン - tabi

2018/08/09 (Thu) 07:57:23

「蛇瓜」わが国へは明治の終わりごろに渡来しました。7月から9月ごろ、「カラスウリ」に似た白色の花を咲かせます。果実は細長くて1メートル以上になり、淡い緑色に濃緑色の縞模様があります。名前はこの果実のすがたから。

別名:ゴーダビーン - tabi

2018/08/09 (Thu) 07:58:54


一見ズッシリしているような印象を受けますが、中は半分くらい空洞のようになっていて、強く持つとなんだかフカフカした変な肌触り。ヘチマ」と同じように、若い果実を膾(なます)にしたりスープやカレーに入れて食べるそうです。ヘビのようにくねくね曲がっていることからつけられた名前です。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NjI3NDcuaHRtbA--

オミナエシ - tabi

2018/08/08 (Wed) 06:09:39

女郎花
合弁花類オミナエシ科オミナエシ属 の多年生植物。秋の七草の一つ。チメグサ、敗醤(はいしょう)ともいう。

オミナエシ - tabi

2018/08/08 (Wed) 06:10:54

沖縄をのぞく日本全土および中国から東シベリアにかけて分布している。

夏までは根出葉だけを伸ばし、その後花茎を立てる。
葉はやや固くてしわがある。草の丈は60-100 cm程度で、8-10月に黄色い花を咲かせる。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NjEyMTkuaHRtbA--

サルスベリの主な種類 - tabi

2018/08/07 (Tue) 13:00:48

サルスベリ(猿滑)
中国南部原産。別名は百日紅(ヒャクジツコウ)。

シマサルスベリ(島百日紅)
沖縄、中国、台湾に自生。花期は6~8月ごろで白い花を咲かせます 

サルスベリの主な種類 - tabi

2018/08/07 (Tue) 13:02:07

バナバ
和名はオオバナサルスベリ(大花百日紅)。東南アジア原産で、サルスベリより大きな花がつきます。古くからその葉を煮出し、健康茶(バナバ茶)として飲まれています。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzc0NTk3NzMuaHRtbA--


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.